【金曜日にシーズン2公開!】Netflixで超オススメのshow「Love, Death & Robots」の魅力

こんばんは。

カルピスが大好きで留学時代は1本300円くらいでカルピス買ってました。夏希です。

さて本日は、ネットフリックスで僕が大好きなshowの1つである、「Love, Death & Robots」についてご紹介します!

「デスとかロボットとか厨二病っぽい・・」

「そういうバトル漫画!みたいなやつ興味ないんで・・・」

こう思った方もちょっと待ってください(笑)

確かに「Love, Death & Robots」は癖が強めの作品ではありますが、ハマる人には絶対ハマると思います。

その人気さゆえにこの後シーズン2も公開されますし、短編が多くて英語の勉強にもかなり向いてます。

もしかしたら人生の1作品になるかもしれないので、少しでも興味あれば記事を見てもらえればなと思います!!

Love, Death & Robotsとは?

Netflix公式サイトでは次のように紹介されています。

Terrifying creatures, wicked surprises, and dark comedy converge in this NSFW anthology of animated stories presented by Tim Miller and David Fincher.

(不気味な魔物、度肝を抜く展開、ダークな笑いなどデヴィッド・フィンチャーとティム・ミラーの世界観がさく裂。職場で視聴厳禁な大人のアニメを集めたアンソロジー。)

Netflixより

そうまさに、日常生活では浸かることの出来ない世界観爆発の作品です。

以前オススメした「How I met your mother」とは違い、「万人にウケる」ような作品ではありません。

ホラー・バイオレンス・エロ・グロ要素は強めで、Netflixでも「ADULT」カテゴリに分けられています。

そういったカテゴリが苦手な方には視聴はオススメしませんが、興味あるよ〜!って人はぜひ一度見てみて欲しいと思います^^

ちなみにデヴィッド・フィンチャー監督は「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」や、「ソーシャル・ネットワーク」「ゴーン・ガール」など名だたる作品の監督を務めた方でもあります。

これだけ見ても、間違いなくハズレ作品ではなさそうですね。

Love, Death & Robots エピソード紹介

Love, Death & Robotsは多くの短編作品で構成されています。

シーズン1はなんと合計18作品です!

各話の長さも、1話6分程度のものから最長17分程度と、非常に見やすく、英語の勉強を兼ねた休憩時間にもってこいですね^^

ちなみに僕はこの長さ大好きですw

ここまで短編で、かつ映像・内容ともにしっかりしている作品は滅多に出会えませんが、楽しく継続して見続ける、と言う意味においてはこのくらいの長さが最強だと思ってます。

流石に18作品も紹介しようとすると1冊の本が出来上がってしまうので、今回は中でも僕のオススメのエピソードをいくつかご紹介したいと思います。

オススメのエピソードその1 「GOOD HUNTING」

オススメのエピソード1つ目は「GOOD HUNTING」です。

20世紀初頭の中国でを舞台にしたお話です。

妖怪ハンターを父に持つリアンは男をたぶらかす妖狐と出会います。

妖怪ハンターの息子と、妖狐。本来敵同士である二人は、汚くて残酷な世界の中で不思議な絆を持つようになります。

(Netflix 「Love, Death & Robots」より)

このお話の魅力はなんといってもその世界観ですね。妖怪退治と妖怪の話なんだからきっと田舎町を舞台にした話何だろうと思うかもしれませんが、そうではありません。

20世紀初頭の中国といえば、まさに欧米諸国の存在をビシバシと感じながら、猛スピードで近代化を進めていた時代です。

これは物語なので現実世界とは異なりますが、資本主義の残酷で冷たい世界の中で、リオンと妖狐がどう生き残っていくのか、そんな様に注目です。

オススメのエピソードその2 「Zima Blue」

オススメのエピソード2つ目は「Zima Blue」です。

「青」を使った絵で名を馳せた有名芸術家「ジーマ」は、ジャーナリストに自身の謎めいた過去を明かすことを決意します。

彼が持つ過去の秘密とは何なのか、そして彼が残す「最後の作品」とは一体どんなものなのか・・。

(Netflix 「Love, Death & Robots」より)

このお話の魅力は、徐々に謎が解き明かされていくドキドキ感と、それでいてどこか不安を感じてしまうハラハラ感です。

画像を見てもらえれば分かると思いますが、「ZIMA」、相当変な人ですよね(笑)

一体なんで「青」の作品ばかり描くの?

過去の秘密って何?

タイトルの「ZIMA BLUE」って・・?

謎だらけの作品の、衝撃の結末を楽しみにしてください。

オススメのエピソードその3 「SUITS」

オススメのエピソード3つ目は「SUITS」です。

農民たちが、襲来するエイリアン達から土地を守るためにメカに乗り込んで戦うという、とんでもない話です(笑)

突拍子もない設定ですが、ハンクを始めとする農民達のカッコ良さと、メカを使った壮大なアクションに痺れます。

こんな農家が実在したら日本の第一次産業も安泰だと思います(笑)

(Netflix 「Love, Death & Robots」より)

ちなみにこの作品の農家達のセリフがめちゃくちゃかっこいいです。

特にお気に入りなのは、

Playtime is over, sweetheart! (遊びの時間は終わりだ!)

というこのセリフですね。

日常会話では使うことのない、まさにこういうアニメだからこそ聞けるセリフでもあります。

まとめ

Love, Death & Robotsは、少し癖が強めですがかなりオススメできる作品です。

単純に娯楽として楽しむもよし、英語の学習も兼ねてみるもよし、勉強や仕事の休憩にみるもよし、いろんな方が見てくれたらいいなあと思います。

冒頭でも触れましたが、今週の金曜日(2021/5/14)にシーズン2が公開されます。

長らく待ち望んだファンも多かったと思うので、期待ができますね^^

僕も金曜日を楽しみに待ちたいと思います。

それでは本日はこの辺にしておきたいと思います。

見ていただいてありがとうございました!!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です